登記代(登録免許税+報酬手数料)

登記代
物件種別
住宅用家屋証明による
登記軽減の有無
建物評価額  円 概算建物評価額計算
土地評価額  円
筆数(建物筆数+土地筆数)  筆
ローンの有無
 
債権額【ローン有の場合】 総額  
(千円以下切上げ)
  • 注意1.表記試算結果は概算です。目安として参考にされてください。
  • 注意2.計算の変更や改正により結果が大きく異なる場合があります。
  • 注意3.正確な計算や計算結果の問合わせは各支払先に直接お願いします。
  • 注意4.上記試算結果の相違等のいかなる損害も当方は負いません。
  • 注意5.報酬例(税込)の金額は目安を表示しており基準ではありません。依頼先に直接見積りをお取り下さい。
住宅用家屋証明による登記軽減
◎個人が令和4年3月31日までに自己居住用として新築・取得
要件 新築+中古 新築又は取得後1年以内に登記要
自己専用住宅登記床面積50平米以上(区分所有は専有面積居住用)
中古 選択 A 新耐震基準を満たす家屋(耐震基準適合証明発行)
B 築後20年以内の家屋(耐火建築物は築後25年以内)